TOP > さまざまな治療方法 > 関節リウマチと芸能人~叶和貴子さん~

関節リウマチと芸能人~叶和貴子さん~

みなさんは、叶和貴子さんという美人女優をご存知でしょうか。

もう15年ほど前になるでしょうか…叶さんは、自身が関節リウマチであることを発表しました。

今でこそ関節リウマチを放置し続けると、手足の関節が曲がる/激痛で歩くことができなくなる等々の症状がわかっています。

叶さんは、「関節リウマチ=高齢者が発症する疾病」と思い込んでしまったため、まったく治療をしませんでした。
(当時、叶さんは35歳でした。)

しかも風邪薬を飲むと痛みも消えていたため、余計に大丈夫だと過信したようなのです。

そして2年後の1993年、急に指に力が入らなくなったそうです。

それでも女優としての仕事が多忙だったため、「治療に専念してください。」という医者の言葉も聞き入れず…さらに放置し続けたそうです。

その結果(4ヵ月後)、関節が身体を支えることができなくなり、全てのスケジュールをキャンセルし治療に専念することになりました。

3年後の1996年、リハビリを続けながら、叶さんはようやく芸能界に復帰することができました。

もちろん、現在も関節リウマチの治療を行っているそうです。

私たちは、関節リウマチに対する考えを改めなければなりません…「関節リウマチが、30~40歳代の女性に多く発症する。」ことを…