TOP > さまざまな治療方法 > 関節リウマチの薬剤~オレンシア~

関節リウマチの薬剤~オレンシア~

外部からのウイルスを攻撃して健康体を保つ…これが免疫機能の持つ役割です。

しかしさまざまな原因によって免疫機能が異常をきたし、自分自身の身体の細胞を攻撃する(自己免疫)…これが関節リウマチの症状です。

そして今まで、異常な免疫システムを正常な免疫システムに変換する治療薬として、レミケード・エンブレル/アクテムラが使われていました。

確かにレミケード・エンブレル/アクテムラも関節リウマチに対して効力はあったのですが、副作用もありました。

それは、体内に含まれている感染防御を防ぐ成分サイトカインも抑制しかねない点でした。

そして今、新たな治療薬が注目を集めています。

その治療薬を「オレンシア」といいます。

オレンシアの大きな特徴は、レミケード・エンブレル/アクテムラと比べて感染を防御しやす点です。

つまり関節リウマチの症状(各関節の痛みや腫れ/関節破壊)に対してはもちろんのこと、抗サイトカイン治療薬としても効果があるのです。
(ちなみにオレンシアは欧米で10年以上の治療経験によって、その効果が実証されています。)

そんなオレンシアついて…

○投与方法…
関節リウマチの炎症の度合いによって、週1回(隔週1回)の間隔で皮下注射を行います(点滴も可能)。

○副作用…
レミケード・エンブレル/アクテムラよりもかなり改善されていますが、それでも感染に十二分注意する必要性があります。

○費用…
保険適用(3割自己負担)でも、月々2~4万円掛かります。

どちらにしても、オレンシアを試してみる価値はあるのではないでしょうか。